「compass for楽天市場」利用規約

本規約は、ハングリード株式会社(以下「当社」という)が提供する「compass for楽天市場」(以下「本サービス」という)の利用に関し、当社と本サービス利用申込者(以下「利用申込者」という)との間の契約(以下「本契約」という)の定めを規定するものである。

第1章 総則

第1条(本契約の成立)

第2条(本サービスの内容)

本サービスは、楽天株式会社の運営する「楽天市場」出店店舗向けの店舗管理用プロダクトであり、料金を含めサービスの詳細は別途当社の定めるところによるものとする。

第3条(規約の変更)

当社は、当社所定の方法によって利用者に通知することにより本規約を変更することができるものとする。当該通知後、利用者が本サービスの利用を継続したことをもって、当該変更への同意とする。この場合、通知後における料金その他の本サービス提供条件は、変更後の規約による。

第2章 本サービスの利用

第4条(ID、パスワードの発行及び管理義務)

第5条(申告事項の変更)

第6条(本サービスの中止)

当社は次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を中止することがあります。

第7条(利用契約の解約)

利用者は、当社に対して利用契約を解約する場合、別途当社が定めた方法により、当社 に解約通知を行うものとする。

第8条(利用資格の停止、終了、取消し)

当社は、利用者が本規約の定めのいずれかに違反する場合には、利用者の利用資格を停止、終了することができるものとする。

第9条(サービスの一時停止)

利用者は本サービスについて、以下の事由により利用者に事前に通知されることなく一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、本サービス停止による利用料等の返還、損害の補償等を当社に請求しないこととする。

第3章 利用者の義務

第10条(利用者の義務)

利用者は、次の定めを遵守するものとする。

第11条(利用者の設備負担)

利用者は、コンピュータ、周辺機器、及び電話設備その他本サービスを利用するために必要な設備の一切を自らの責任で負担するものとする。

第12条(禁止事項)

本サービスにおいて、利用者は、次の各号に該当する行為を行わないものとする。

第13条(著作権侵害行為の禁止)

第14条(損害賠償責任)

第4章 利用者情報の取扱

第15条(機密保持)

第16条(統計情報の収集)

当社が本サービス及び本サービスに付随して取得した情報は、個々の利用者や個人情報を明らかにしない範囲で、外部への開示を含め当社及び当社グループ会社にて利用することができるものとする。

第5章 当社の責任

第17条(免責)

第6章 雑則

第18条(紛争の解決)

第19条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とする。


以上

2014年8月1日制定・施行
2019年4月1日改定
ハングリード株式会社